マウスメイトとは?

唾液促進をメインとした口臭予防、歯周病予防の珍しいサプリで、ラクトフェリンとリン酸化オリゴ糖カルシウムを組み合わせて製品化した特許商品です。

マウスメイトとは?
ecosymphony
1

お客様に選ばれる理由①

マスク生活が欠かせない今、唾液は重要な役割を果たし、口臭はもちろん、あらゆる口内トラブルを減少させます!

2

お客様に選ばれる理由②

唾液には、ウイルスを撃退する様々な抗菌物質が含まれる!

唾液中にはIgA(免疫グロブリンA)、リゾチーム、ペルオキシダーゼ、ラクトフェリンなど、様々な抗菌物質が含まれています。これらの物質は、むし歯や歯周病の増進、誤嚥性肺炎、風邪、インフルエンザなどの感染症の予防に重要な役割を担っています。これらの抗菌物質が唾液中に高い濃度で存在するほど、ウイルスなどの働きが抑止され、感染リスクが減るのです。

ecosymphony
ecosymphony
3

お客様に選ばれる理由③

唾液の成分は、がん、脳卒中、肥満などの生活習慣病予防に不可欠!

活性酸素は、年齢が高くなるにつれ増えていきます。活性酸素の増加によって引き起こされる疾患のなかで、代表的なものは動脈硬化です。血液中にある悪玉コレステロールが活性酸素と結びついて酸化し、血管内に沈着して、血管の老化を促す病気です。血管が硬くなったり、狭くなったりすることで血液の正常な流れが阻害され、脳卒中や心筋梗塞を引き起こします。また活性酸素は、細胞の変異によって起こる、がんの主な要因になることもあるとされています。

唾液にはさまざまな病原体に対しての免疫力の働きがあり、
感染予防としての役割をもっています!

マウスメイトは唾液の分泌を促し体の内側から免疫力を高めます。

実は唾液は機能性が高い!

唾液は口の周囲にある唾液腺という部位から分泌される液体です。主成分は水ですが、その中にはウイルスや細菌などの繁殖を防ぐもの、身体の老化を防ぐもの、粘膜などを保護するもの、食事によって酸性化した口内を中性に戻してくれるものなど多くの生理活性物質が含まれています。とても機能性が高い液体なのです。生活習慣病はもちろん、感染症、認知症やうつ病などの精神疾患、さらに肌の老化まで、唾液力の低下との関連が疑われる患者や症状は思いのほかたくさんあります。

じつは唾液は機能性が高い!
mouthmate
マウスメイト

Mouthmate

90錠入り6,480円(税込)

摂取方法/そのままおロに含んでなめてください。ー日3錠が目安です。
【注意】ー度に大量摂取するとおなかがゆるくなることがあります。
●原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないで下さい。

名称:ラクトフェリン含有食品

原材料名:還元麦芽糖水飴、リン酸化オリゴ糖カルシウム、シャンピニオンエキス末、ブドウ糖、デキストリン、 炭酸水素ナトリウム、香料、微粒ニ酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ラクトフェリン、甘味料(アスパルテーム・ L-フェニルアラニン化合物、スクラ口ース)、pH調整剤、グルコースオキシダーゼ、ラクトパーオキシダーゼ、(一部に乳成分を含む) 内容量:45g(500gx90錠)

ご購入はこちらから

唾液は、口の中でゴミや細菌を洗い流す洗浄作用があり、口の中を綺麗にしてくれます。もちろん、喋りやすくしたり、飲み込みやすくする作用もあるので、唾液が少ないと生活の中で困ることも出てきます。この唾液は、40代から減少していくことが知られているので、特に高齢者の唾液減少は、誤嚥性肺炎などの誘因となる事もあるので注意が必要です。マウスメイトは、唾液の分泌作用を高めることをJapanese Pharmacology and Therapeuticsという雑誌で証明されているサプリメントです。また、ラクトフェリン、還元麦芽糖水飴、リン酸オリゴ糖カルシウムなど、よく知られた成分が含まれていますので安心して摂取できるのも魅力的です。コロナ禍で唾液の力が弱まっていると言われています。ぜひ、唾液にも注目した健康づくり心掛けていただければと思います。

槻木恵一

槻木恵一

神奈川歯科大学副学長。大学院研究科長。

神奈川歯科大学大学院口腔科学講座環境病理学分野教授。

歯科医師。

ご愛用者の声

関口 様(58歳)

関口 様(58歳)

マウスメイトを舐めてみました。最初口に入れた感じは、舐めるヨーグルトのような乳酸菌的な感じの自然な印象を受けた味でした。人工的な刺激や香料は全く感じる事がなくナチュラルで、何故か赤ん坊の頃味わった様な思い出が甦りました。さまざまな感染症から体を守るラクトフェリンは、毎日摂取する事によって日頃から体を守る事が出来るそうです。風邪やインフルエンザにも効果が有ると色んな研究者の意見がネットで調べると多く出てきます。マウスメイトを飲み始めて2ヶ月になりましたが、朝歯を磨いて一錠、ランチ食べて歯を磨いて一錠、夜寝る前に歯を磨いて一錠が毎日の習慣になりました。

また、マウスメイトを飲み始めて2ヶ月が経ち、新たに気付いた事は便秘が全く無い事に気がつきました。これも乳酸菌のラクトフェリン効果でしょうか。口内炎や整腸に効果が出て効いてる実感がいたします。急に暖かくなると温度変化による口内炎や口唇ヘルペス等定期的に出ていたのですが、マウスメイトを飲み始めてから未だ一度も発症してません。嬉しい限りです。これからも飲み続けたいと思っています。

小倉 様(61歳)

小倉 様(61歳)

サンプルが届いた初日、錠剤を見たときフリスクやミンティアみたいな感じで違和感なく舐めることが出来ました。口内炎や歯茎の腫れが治まり、マウスメイトのラベルを見るとラクトフェリン含有食品と記載があり、成る程!と思いました。翌日から口の中の下奥歯の所からサラっとした唾液がジワッと出て来る瞬間を何度か感じました。余程乾燥していたからだと1か月経つとそう思いました。そのジワッと唾液が出る瞬間を最初の頃良く感じたのは、ヨガでダウンドッグ(下を向いた犬)のポーズをしているとき”あー唾液が出ている”と思いながらポーズしていました。電動歯ブラシをしている時も同様に振動音が変わる位下前歯裏あたりに唾液が溜まり、効果が実感できる瞬間です。また、腸内を整える効果あるようで(お腹が緩くなると書いてあったので)お通じもよく、肌の調子が良くなりました。計測している肌水分計の数値がUP しています。良いことばかりでマウスメイトの名前通り、お口の友達です。口内乾燥を感じることなく、人との会話も乾燥を気にすることなく、スムーズに話せるようになってきました。ネバつきも以前は朝起きた時は口の中はネバネバした感じでしたが、ネバネバ感がかなりなくなり、朝起きてからのハミガキは簡単に済ませるようになりました。口臭に自信がなかったのですが、少し自信がついてきています。何故ならマスクの中の唾液の様な臭いが今はなくなりました。お蔭様で、この1か月炎症は起こっておりません。どちらかというと、唇の乾燥がよりクローズアップされ、リップクリームでの保湿で口中と唇のバランスを保てるようになってきました。